リゾートバイト

留学

留学したいと考え、必要なお金を貯めるためにリゾートバイトを始めました。今回はリゾートバイトについて書いてみました。

1.なぜ留学をしたいと思ったか

まず最初になぜ私が留学したいと思ったかですが、以前私は美容師をしておりました。勤めていた場所が外国人観光客の多い場所でたくさんの外国の方とコミュニケーションを必要とする場面が多くありました。そこで英語を話せない自分が情けなく感じてしまいました。そして、英語を話せる事でもっとたくさんの人と話しができて、考え方や違う国の文化を学べる事できると考えました。そこで僕は留学を決心しました。

2.なぜリゾートバイトなのか

海外にもいっぱい行って経験を得たいのですが、私は日本国内ですら、行ったことないところがたくさんありました。国内を移動しつつお金を稼ぐ方法とマッチしたのが、リゾートバイトでした。同じ目標や自分とは違った考え方も学べると思ったのあります。

3.派遣会社選び

コジャック
コジャック

派遣会社たくさんあってどこにしたらいいかわからなったよ。

私は何となく話しを聞いたことのあるぐらいで、そこまで詳しくは知らない状態でした。リゾートバイトで検索してみるとたくさんの派遣会社が出てきます。SNSや体験談などをみて比較して私はリゾートバイトダイブという派遣会社を選びました。正直比較しても違いがそんなにわからなかったので、最後は直感とが好きだったからです。本来ならば複数の派遣会社を登録するのかもしれませんが、めんどくさがり屋な私はダイブのみ登録しました。またダイブには契約期間が3ヶ月(90日)以上ある限定にネイティブキャンプのオンライン英会話の無料キャンペーンをやっていたので留学を考えている私にはピッタリでした。

4.求人探し

コジャック
コジャック

最初の派遣先は自分のベースになると思ったら慎重に選んだよ!!

ダイブに登録をすると最初に電話面談があります。聞かれた内容は、今までどんな仕事をしてきたかや、どこで働きたいか、接客がいいのか裏方がいいのかなどでした。所要時間は10分程でした。電話で自分の条件を伝えると担当者さんからLINEで条件に合った求人を送ってくれます。送っていただいたもの以外にもホームページからも自分で条件を指定して探すこともできます。最初は何でも良いと思っていたのですが、求人を見ているうちに自分なりに譲れない条件が出てきました。寮は綺麗なところ、裏方をやってみたい、食堂がある、などの条件を追加しました。他にもいつから働きたいか、時給はいくら以上がいい、温泉を使える施設がいいなどと他にもたくさん好きな条件で探すことが可能です。最初は沖縄で働きたいと考えていたので条件をもとに求人探しをすることにしました。私は電話で担当者の方に6つ紹介してもらいその中から選ぶことにしました。自分に合う求人見つけても、まだ決定ではありません。詳しく話しを聞いてその施設に応募するかどうかを決めることができます。この時点で担当者に不安なこと派遣先の気になるところなどを聞いておいた方が赴任時の不安が減り安心して働くことができます!私は詳しく話しを聞いて沖縄の離島のリゾート施設に応募しました。赴任の日が近かったのもあるのか、次の日には採用が決まりました。

5.採用が決まってからの準備

採用が決まり来週には出発することになったので、必要な準備物を揃えました。ダイブのホームページ必要な持ち物リストがあるのでぜひご覧になってみてください。私は普段旅行に持って行くものをベースにタオルや私服を多めに持ちました。洗濯用洗剤、シャンプー、ボディソープ、化粧水などの生活用品も持っていかなければなりません。荷物が多いのが嫌だったので、柔軟剤入りの洗剤やリンスインシャンプー、固形石鹸にするなどかなりコンパクトになるようにしました。離島ということもあってすぐに食料を買いに行ける訳ではないので、インスタントの食品もある程度持っていきました。仕事で必要なものは黒い靴下だけで特別必要なものはなかったです。

6.さいごに

本記事はリゾートバイトをしたいと思ってから、赴任の準備までを書かせていただきました。経験のない事に挑戦するのは不安もあると思います。しかしリゾートバイトに来て良かったと思っています。普段なら巡り会わなかった人達と出会えて楽しい思い出も作る事ができました。みなさまも素敵な職場に出会えることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました